定年前に引退したい。

お金と趣味生活。時事ネタも。

不安定な世界と下落相場。投資は終わったのか?

こんにちは、volです。

40代半ばの地方在住サラリーマンです。

 

下げ相場・弱気相場で下落が続いています。

日々、含み益が減ったり、含み損が増えていくのは見たくありません。

 

 

こうなると持ち株を売って、相場が落ち着くまで様子を見ようという心理が出てきますし、間違いでは無いと思います。

世界情勢も不安定です。万が一が起きれば、資産に致命的なダメージを負う事になるやもしれません。

 

わからない相場は張らない。見通しが立つまで、できるだけ安全な手段を選択して資産を守る行動を取ることは、生き残るために必要な事です。

 

一方で、大きく下落している時に買い向かう事ができれば、資産を大きく増やすチャンスとなる事も事実です。

 

なんだかんだと、相場の強弱は思っているより頻繁に起こります。

私が株式投資・投機を始めた20年に満たない間にも、〇〇ショックは幾度もありましたし、間近で言えばコロナショックが解りやすいのではないでしょうか。

 

当時は多くの投資家が

もう終わりだ。

世界恐慌の再来だ。

人類が〇〇〇

とリスク資産を手放しました。手放したから暴落が起こったとも言えます。

 

リーマンショック・サブプライム問題発生当時の記事を読んでみると、同じような内容が書いてあるのは、ある意味興味深いことかもしれません。

 

そして今までは、その下げ相場でリスク資産を買った人が大きく資産を増やしています。

 

 

では今回はどうか。

 

今までは絶望感溢れる声が出ても、相場は回復・上昇してきました。

でもいつかは回復しない時がくるのでは。

それは今回なのではないか。

 

下落相場では、悲観に満ちた声と共に、必ずと言っていいほど上記にあげた

下げ相場で買った人が資産を増やす事ができる!という声も出てきます。

 

そして今までは、それが当たっていたと言えるでしょう。

ただ、世界は同じところを回っているのではなく、らせん状に変化していると考えればいつかそれが起きてもおかしくは無く、今回では無いとも言えません。

 

我々が取れる行動としては

 

①一時的にリスク資産を手放す(安全重視)

②下落相場でもリスク資産を買う(リターン重視)

③今後の回復は無いとして投資を辞める(現在の資産を守る・リスク資産からの離脱)

 

などでしょうか。

 

低いリスクで堅実に増やしたいのか。

大きく資産を増やしたいのか。

今の資産を守りたいのか。

 

それぞれで選択は変わり、すべての選択に間違いというものは無いと思います。

 

私は①と②で迷っています。

みなさんはどうでしょうか。

 

ありがとうございました!